2007年06月21日

三菱UFJ信販再編へ 貸金規制強化受け ジャックスに集約

 三菱UFJフィナンシャル・グループが、傘下のクレジットカード・信販会社の再編に乗り出すことが20日、明らかになった。傘下の三菱UFJニコスの信販部門を信販大手のジャックスに譲渡し集約、ニコスはクレジットカード部門に業務を特化する。週内にも発表する。信販会社収益の柱の1つはキャッシングや個人向け融資などの貸金業部門。しかし、信販各社は貸金業法改正による上限金利引き下げで収益環境が悪化しており、三菱UFJグループは再編で経営効率を高めて収益改善を目指す。信販部門をジャックスに集中させ、顧客管理や加盟店の情報を一元化しサービス網を強化することで、他の大手銀行グループに比べ出遅れた個人金融部門での巻き返しを図る。再編で、ジャックスはニコスが持つ信販部門の有力加盟店網を活用。ニコスはクレジットカード業務と融資業務に経営資源を集中し、両社は競争が激しいカード・信販業界での生き残りを図る。三菱UFJグループは、信販大手で傘下だったセントラルファイナンスがグループを離れ、三井住友フィナンシャルグループ入りを決めたことなどから、グループの信販部門強化を計画。一方、クレジットカード部門は、ディーシーカードとニコスを4月に合併させるなどし経費削減に取り組んでいる。大手銀行グループでは、みずほフィナンシャルグループがオリエントコーポレーションの第三者割当増資を引き受け、グループ化する。三井住友グループは、傘下のクオークと、セントラルを合併することを検討している。

[PR] ナイシトール


posted by cashking at 17:58| キャッシングニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 
<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。